RSS | ATOM | SEARCH
雑貨店カナリヤさんへ
先日、移転されたばかりの「雑貨店カナリヤ」さんへ
お伺いしてきました。



旧カナリヤの所の四つ角から、老松通りを東へ進むと、
飲食店の看板に挟まれた、見覚えのある青い看板を見つけました。
(注:雨天時などは、看板が出ていない場合が有ります)



看板を左手に見ながらほんの少しだけ進むと
移転先の「老松ビル」の入り口に到着します。
カナリヤさんは2階の突き当りにあります。



カナリヤイエローの壁や、アンティークの壁紙など、
とてもセンスが良くて素敵でした。
店主の足立さんのお部屋にお邪魔したような、あたたかな雰囲気です。
以前のお店よりも狭くなるとお聞きしていたのですが、
全く気になりませんでした。



勿論、足立コレクション(非売品)の皆さんも新しいお店に並んでいます。
(もっとあります!)



一番上の白い棚はお父様のお手製だそうです。いいなぁ〜。
愛を感じます!



私の物達も。コトリ乙女やその他色々、置いて頂いています。



ヒョウ柄オカンとエアロビオカン。



紙物やスタンプもあります。



足立さんからのリクエストで、移転のお祝いにお贈りさせて頂いた
カナリヤ乙女とコトリ乙女。
お店に飾って下さっています。

【雑貨店カナリヤ 新店舗】
〒530-0047
大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2階 201号室
06-6363-7188
open 11:30〜19:00 (木・金は20:00まで)
close 日・月・祝日













 
author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 09:03
-, -, - -
雑貨店カナリヤ 新店舗情報
先日、昭和ビルからお引っ越しされた
「雑貨店カナリヤ」さんより、新店舗に関するお知らせを
頂いておりましたので、こちらでもお伝えさせて頂きます。

再オープン日は2016/4/5(火)を予定されています。
新しい場所は、旧カナリヤさんのすぐ近く、
老松通りに面した「老松ビル」の2階です。
旧店舗であった昭和ビルの所の角を、東へ少し歩いて行けば良さそうです。
現代画廊さんのお向かいあたりかと思います。





↑地図はクリックで大きくなります

【雑貨店カナリヤ 新店舗】
〒530-0047
大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2階 201号室
06-6363-7188
open 11:30〜19:00 (木・金は20:00まで)
close 日・月・祝日


これからは週休2日にされるそうで、今までの日祝に加えて
月曜日もお休みになります。ご注意ください。

新しいカナリヤさんは、壁をカナリヤイエローにするそうですよ。
どんなお店になるのか、とても楽しみです!

再オープンイベントに合わせて、私もあれこれお送りする予定です。
新しいカナリヤさんにて、ご覧頂けるとうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します。


 
author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 09:26
-, -, - -
森康亘さん作品展 「又 旅・西/東」
以前、関西に住んでいた頃に「スキアッチアーレ」を教えて頂いていた
森康亘先生の作品展が神戸にて開催中です。
今回はルーマニアを旅された時の風景を作品にされておられます。

このブログへも、スキアッチアーレで検索してお越し下さる方も
多いみたいですので、こちらにお知らせ掲載させて頂きます。
もしご興味がおありの方がいらっしゃいましたら、
是非、会場へ足を運んでみる事をお勧めいたします。
会場に居ながらにして、素敵な旅の気分が味わえる事と思います。

【会期】
2014/10/30(木)〜11/4(火)
11:00〜19:00 (最終日は17:00迄)

【場所】
南京町ギャラリー 蝶屋
〒650-0023
神戸市中央区栄町通2-8-10

因みに「スキアッチアーレ」の事を
以前のブログ記事「絵の中を旅する」に少しですが
書かせて頂いております。
あまり上手な文章ではありませんが、何かのご参考になりましたら
うれしいです。
author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 10:14
-, -, - -
マヤルカ古書店さん

先日、関西に戻った時には、何軒かのお店にも立ち寄りました。
まずは、大変お世話になっている
京都・西陣の「マヤルカ古書店」さん。

元「はなめがね本舗」のなかむらさんが、
この秋にオープンされたお店です。

京都駅からバスに乗ってどんどん北へと。
千本出水というバス停で降ります。
ちょっとレトロな雰囲気の街...。

ちなみに、京都駅からのバスは料金一律で後払いです。
確か220円だったかと思います。

バス停から北へ少し上がって、
だし巻き卵やさんがある交差点の所で
信号を渡って東へ。
少し細めの、しずかな道を進みます。



細めの道を進むと、南方向に延びる路地が。
うっかりと、ひとつ手前の路地に入りそうになりましたが、
少し先にかわいい看板を見つけたので、間違えずに済みました。
この奥がお店です!



面白そうな本がたくさん詰まった本棚。
眺めるだけでもわくわくします!



お店の裏手は、ちいさな森のようになっていて
とても雰囲気が良いです。
こけしたちも、緑を眺めながらくつろいでいる感じ...。

ちなみに森をはさんだお隣はパン屋さんだそうです。
残念ながら、この日はお休みでした。
また次回のおたのしみです。



伝統こけしやおみやげこけし、張り子などの民芸玩具も。
また、作家物の雑貨なども色々あり、
私の雑貨も置いて頂いております。



お伺いする前に、ネットで写真を見て
お店の様子を想像していたのですが
実際にお伺いしてみたら、頭の中で思い描いていたよりも
何倍も何倍も素敵なお店でした。
お店の持つ、なんともいえない、しずかでゆったりとした雰囲気を
ブログで伝るのは、なかなかむずかしいです。
よろしければ是非一度、足を運んでみてください。

お店のあちこちに、素敵な物がいろいろ。
さっき見たはずの所をもう一度を見たら、
また新たな物を見つけたり...。
また宝物を探しに、ゆっくりお伺いしたいです。
京都でのおたのしみが、ひとつ増えました (^^)



author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 11:27
-, -, - -
*PUKU*個展「秋のファンファーレ」
祐天寺の「+flower」さんという雑貨屋さんで、
バッグと雑貨を作られている*PUKU*のゆうもさんが
今、個展をされているという事で、見に行ってきました。
(個展は10/31までだそうです。)



ゆうもさんの作るバッグは、乙女な雰囲気なので
可愛らしい女の子が持つと、きっととても似合うだろうな〜と思います。



私は、こちらのリスのがまぐちポーチを選ばせて頂きました。
1枚目の写真の左端に、赤いリスのぬいぐるみが写っていますが、
このポーチは、実はその子が肩にかけていた物。
それを私が外して持って帰りました。
リスさん、ごめんね〜。(^^)

リスの絵と、小花柄の布の色合いが合っていて
とても可愛いです♪
写真には写っていませんが、後ろには取り外し可能な
チェーンも付いているので、バッグに取り付けたりもできます。
デジカメや小銭入れなどを入れると便利に使えそうです。

ちなみに、このリスの絵もそうなのですが、
ゆうもさんの作られるバッグの絵は、既成のプリントではなく
ゆうもさんご自身が、銅版画で布にひとつひとつ刷っておられます。

銅版画を作って、さらにそれをバッグに仕立てて...!
絵の周りにはリボン刺繍も施されていて、
いくつもの手間がかかった、とても細やかなお仕事です。

祐天寺には初めて行きましたので、迷わないか心配でしたが
なんとか辿り着けました。
駅前には小さな商店街もあって、ちょっと楽しそうな雰囲気の町でした。

「+Flower」さんには、見ているとウキウキするような
カラフルで可愛い雑貨がたくさんありました。
お店の方もとても親切で、色々お話しできてすごく楽しかったです。
ウチからは少し遠いですが、またお伺いしたいと思います。 (^^)




author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 23:10
-, -, - -
梅木直美工人 (横浜タカシマヤ 山形物産展にて)

横浜のタカシマヤで開催中の「山形物産展」に
蔵王高湯系の工人さんである、梅木直美さんが
来場されていると知り、見に行ってきました。

8階の催事場は、山形の美味しいものや工芸品が集まっていて
人がたくさん〜!
私の周りを取り囲む、山形の色んな美味しいものに
ちらちら目を奪われつつも、まずはこけし!という事で、
マップ片手に人混みの中をくぐり抜け、
可愛いこけしが並ぶ一角へと向かいました。

梅木直美さんの描かれるお顔は、涼やかなべっぴんさんです。
関西弁でいう所の「シュッとした」感じがします。
あの子もこの子もみんな可愛くて、どの子にするか迷いましたが...。



ちいさいもの好きとしては、やはりちいさな人たちを。
(右端だけ、お父様である修一さんの作品です)
そして、いつもよりちょっと大き目のお方もいらっしゃいますが...。



実は、こちらの大き目のお方は「子持ちこけし」なのでした!
中にちいさなこけしが入っています。
おもしろい〜!
私は、こういう仕掛けのあるこけしは持っていなかったので、
今回、我が家へお連れしてみました。

梅木直美さんとも、少しお話する事ができてうれしかったです。
ブログを拝見している事をお伝えしてみたら、
私のように、ブログを見て来たお客さんが結構多いとの事で、
「恥ずかしくて汗が出ます」と、おっしゃっておられました。

直美さんは、優しく爽やかな雰囲気の素敵な女性でした。
工人さんに直接お会いして購入するのって、やっぱり良いですね。
作品にも、より一層親しみが沸きます。

山形、また行きたいな...。
去年の東北旅行の時に山形にも行ったのですが、
あの時は、山形はあまりあちこち見られなかったのでした。
次に訪ねる時には、山形のこけし関連の所へ行ってみたいです。



ウインクしてる!!!



author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 17:27
-, -, - -
空の彼方へと・・・

絵本作家でありイラストレーターでもある、伊藤正道さんが
先日お亡くなりになられたそうです。
とてもショックです...。

私は伊藤さんの絵の世界が大好きでした。
見る人が、空想の世界へと自由に心を遊ばせる事ができる
楽しくて素敵な絵...。
少し懐かしさを感じるような、独特の色使いも好きでした。
これから私が引っ越すと、稲村ヶ崎にある伊藤さんのギャラリー「giogio factory」にも
近くなるので、訪れるのをとても楽しみにしていました。

何年か前に鎌倉を訪れた際に、ギャラリーを訪ねてみたいと思い
ひとり江ノ電で稲村ヶ崎へ行き、おおまかな地図を片手に捜し歩いた事がありました。
しかし近くまでは行けても、細かい道がわからず迷ってしまって
残念ながらその日は辿り着く事ができなかったのでした。

近くなる今年こそはぜひ...と、ギャラリーのサイトでアクセス方法を
もう一度ちゃんと確認しようと思いました。
しかしサイトには、「開催中の展示を都合で急遽中止し、
ギャラリーもしばらく閉館します」という内容のコメントが。
えっ...どうされたんやろ...?と思っていました。
そして昨夜、そろそろ再開されていないかな...?と思い、再びサイトを見に行くと、
思っても見なかった突然の訃報があり、大きなショックを受けたのでした...。

もう随分前の事ですが、伊藤さんが「ゆめいろミュージアム」という
古民家ギャラリーで個展をされた際に、弟と2人で在廊日にお伺いした事がありました。
描かれる絵と同様に、とても優しくて素敵なお人柄でした。
私達にも気さくに絵の事などを色々とお話して下さり、うれしくて感激した事を覚えています。
あの時サインして頂いたえほんは、今でも大切な宝物です。

作品をご存じない方でも、絵をご覧になればきっと、あっ!知ってる!と
思う方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
関西の方だと、大阪ガスや南都銀行などのキャラクターはきっと馴染み深いと思いますし、
他にはお米の「きらら」や、ちょっぴり昔のハウスシチュー...など、
生活の中で接する身近なキャラクターのイラストなども色々と描かれていました。

もう新作が見られないと思うと、とても残念で悲しい...。
でもきっと天国でも、優しく素敵な絵を描き続けていらっしゃると思います。
これまで夢に溢れた素敵な作品をありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 17:46
-, -, - -
大山崎山荘

昨日は「大山崎山荘」へ行きました。
以前、ここを訪れたのは、ほぼ2年前だったので、
久しぶりの訪問です。
私にとっては、ここはちょっと思い出のある場所なので、
また訪れる事ができてうれしかったです。

山荘は、JR山崎の駅前から山を少し登った所にあります。
距離はそんなに遠くはないと思いますが、勾配は割と急で
登るのは少し大変です。
でも、この時期のきれいな緑を眺めながらゆっくり歩くと
とてものんびりした気持ちになれました。

館内では「プリズム・ラグ」という展示が開催中でした。
織物を一部分ほぐして、たくさんの糸を見せていたり
あちこちに刺繍がしてあったり...と、少し不思議で独特な展示でした。



途中、眺めの良いテラスのカフェで休憩。
アイスティーとワインケーキを頂きました。
他にリーガロイヤルのケーキもあるらしいのですが、
この日は完売だそうで残念...。
次回、訪れる時にはありますように〜。

ここは建物自体がとても趣がありますし、
また周りを囲むお庭も、山の自然と一体化していて
どこを見ても素敵です。
きっと、このお庭は毎日散歩しても飽きないだろうなぁ〜。
四季折々、色んな景色が楽しめそうです。
また違う季節に、この景色を楽しみに行ければ...と思います。

author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 14:23
-, -, - -
シュシュ追加☆

先日、このブログでもお知らせした「ハッピーシュシュプロジェクト」。
手作りするシュシュの数は、最初はひとり5個までとの事だったのですが
もっとたくさん作りたいという方がたくさんいらっしゃったみたいで、
先日から個数の制限が無くなったのです。
(詳細は、西天満の「雑貨店カナリヤ」さんのブログでご確認下さい。)
私も、もう少し作りたかったのでまた作ってみました。



もしかして、あまり多すぎてもいけないのかな...?と思う気持ちもありつつ、
でも作り出すとたのしくてなかなか止められないんですよね。
これも午後から一気にだーっと作り上げました。
針を持って手でちくちく縫うのって、なんかすごく好きです。
気持ちが安らぐ感じ...。
(でも後で、肩がこりっこりになっちゃってます〜。)

author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 09:41
-, -, - -
「ポストカードを義援金に」 結果ご報告

谷六「ひなた」さんでの「ポストカードを義援金に」の
結果について、ご報告です。

当初、4月末までの予定だったのを少し延長されて、
5月の初めまでしてはりました。
最終的に38,843円が集まり、ひなたさんの方から
赤十字へとお振込みされました。
なお、端数があるのは、お釣りも募金された方が
いらっしゃったからだそうです。

ひなたさんのブログでも、領収証の写真と共に
結果の報告をされていましたので、もし良ろしければ
そちらもご覧下さい。

1枚100円だったので、380枚ほど売れたのですね。
すごい!
少しでも、何かのお役に立てるといいなと思います。
私も、いろんな人のカードを購入したりして、
楽しみながら参加させていただきました。
ありがとうございました。



我が家のベランダで咲いたバーベナさん。
少し前の写真なので、今はもっと大きくなっています。
植物を育てるのは好きだけど、いつもダメにしてしまう私なのですが
このひとはなぜかすくすく育って、どんどんかわいいお花を咲かせてくれています。
うれしい〜。ありがとう〜。

author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 18:20
-, -, - -