RSS | ATOM | SEARCH
雪の新潟、三角だるま
週末、久し振りに遠出をしました。
毎度の事ですが、行き先を決めずに夕方家を出発。

車はなんとなく関越道へと進みます。
すっかり日も暮れ、たんだん雪が多くなり...。
スタッドレスタイヤにしていて良かったです。

途中のSAで、夕ご飯を食べながら
今夜の宿を新潟県の長岡市に決定。
雪降る中をゆっくり慎重に進み、なんとか11時頃には宿に到着。
この日は移動だけで終了です。



次の日の朝、宿の窓からの雪景色。
長岡の駅前が見えます。



こちらは車の中から。
見えているのは多分、五頭山の辺りでしょうか...。

今回の旅は、ずっと雪が降ったりやんだりで足元も悪く、
時々、道の駅に立ち寄る以外は、ほとんど車の中でした。
でも新潟の道の駅には、珍しいお野菜や果物があり
初めての物をあれこれ見るのは楽しかったです。
そして車窓から雪景色を眺めるのも、悪くはなかったです。

何の予備知識もないまま新潟へ行ったので、
観光できる所なども、心当たりがなかったのですが、
ひとつだけ、新潟で気になる事がありました。

私が好きな「三角だるま」の故郷が、確か新潟だったはず...。
調べてみるとやはりそうでした。
という事で、三角だるまの故郷である阿賀野市へと向かって
みる事にしました。



阿賀野市の「水原ふるさと農業歴史資料館」という施設に
三角だるまがいました。
色んな本などで見いて、このユーモラスなお顔に惹かれていたので、
今回、出会う事ができてとても嬉しかったです。

こちらの施設には、山口人形という大変愛らしい土人形も
展示されていました。
購入できる所があればと思い、施設の方にお尋ねしてみた所、
残念ながら今は制作されておらず、入手は困難との事でした。

だるまもお人形も、同じお店で作られているようでしたが、
どちらも途絶えないように、なんとか続いていって下さると
良いな...と思います。



この施設の横には、瓢湖という湖があり
白鳥の飛来地になっていました。
白鳥、見てみたいな...と、運転している人に少しアピールしてみましたが、
車は停まらず...。という訳で、車内からの写真です。



では、せめてお土産だけでも白鳥を...という事で、買ってみたお菓子。
完全にパッケージ買いです。
素敵な包装紙!



中もかわいい!
固いめの白あんのお饅頭が、うすもも色のアイシングで
コーティングしてあります。
ちょっと甘めでしたが、美味しかったです。

三角だるまを見た後は、新潟市内を通ったり
少しだけ海沿いの道に出て、荒れ狂う日本海をチラ見したり。
その後は雪の山の中をぐりぐり走り、夜には福島県の会津へ。
その後、真っ暗な猪苗代湖の横を進み、そこから郡山、白河へと通り抜け、
東北道にて帰路に着きました。


 
author:いしだゆみこ, category:日々・雑記, 14:37
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:37
-, -, - -