RSS | ATOM | SEARCH
夏休みの思い出 その2 山形・肘折
中湯川を出た後は、山形市内へ移動して1泊しました。
数年ぶりの山形。
山形市内は古い建物が残ったレトロな街並みで、
私はこの町の雰囲気がとても好きです。



翌日は朝から、「やまがた伝統こけし館」へ。
町の中の商業ビルの中にあるこけし館です。



受付の方が色々説明して下さいました。
こちらに展示されているこけし達は、小野洸さんという方が
寄贈されたコレクションが多いのだそうです。
こけしの他にも、こけしをモチーフにした版画も沢山展示されていて
そちらも素敵でした。

こけし館を出た後は、近くの民芸品屋さんを見ました。
肘折の可愛いこけしがありましたが、肘折へはこの後向かうので
ここでは我慢。



肘折へ向かう途中。
道の駅に飾られていたこけし。



こけしの里のお約束。
入り口にて、巨大こけしのお出迎えです。



また違うお方のお出迎え。



こんな子もいました!
工事看板までこけし!



こけし郵便局。



肘折は、のんびりとした小さな温泉街でした。
綺麗な川が流れていて、とても景色が良かったです。



工人さんのお店兼工房のような所を訪ねてみたのですが、
残念ながらいらっしゃる気配が無く...。
突然お伺いしてしまったので、事前にお電話してみれば
良かったのかもしれません。

その後、お土産物屋さんでこけしを探してみましたが
私の部屋に飾るには、結構大きなサイズのこけしだったので、
結局、肘折では購入をあきらめました。
山形市内で買っておけば良かったかな...(^^;)

今回はこけしは買えませんでしたが、
でも、こののどかな温泉街の雰囲気を楽しむことが
できて良かったです。
またいつか、肘折のこけしと出会える機会を楽しみにしながら、
温泉街を後にしました。















 
author:いしだゆみこ, category:日々・雑記, 09:05
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:05
-, -, - -