RSS | ATOM | SEARCH
夏休みの思い出 その3 秋田・川連〜岩手・花巻
肘折を出た後は、秋田の湯沢へと向かい1泊。
翌日、川連へと移動しました。

お目当ては、川連漆器伝統工芸館で開催中の
「木地山系こけし展」です。



逆光で後光が...。有難い感じに輝いていますが
見難くてすみません。





華やかなお着物のこけし達。



のびやかな表情がたまりません。

こちらのこけし展には去年も訪れたのですが、
受付の方が覚えて下さっていてびっくり!
嬉しかったです。

木地山系のいろんな工人さんのこけしが一堂に見られて
とても楽しかったです。
(でも選ぶのが大変でした...(^^;))

こけし展の後は、花巻へと移動します。
まずは道の駅でお昼ご飯を。



横手焼きそばを頂きました。
去年の旅の時にも食べたのですが、その時とは違うお店の
物だったので、また味が違いました。



花巻に到着。
しかしなぜか空港へ。
勿論、飛行機には乗りません...(^^;)

花巻に来た理由は、この日の夜、空港から近い
石鳥谷という町で花火大会があったからです。
旅の終わりに、花火を見て帰ろうという事でした。

開場時間まで、飛行機を見たり空港のお土産物を見たり。

思いがけず、ここで花巻人形に出会いました。
花巻人形は初めて見ましたが、底がでんでん太鼓の
皮みたいになっていて、中に小さな欠片が沢山入っていて
振るとカラカラと可愛い音が鳴ります。
繊細な造りなので、壊さないようにしないと...。

夕方になったので、石鳥谷の花火会場へ移動です。



「南部杜氏の里」とあります。
酒蔵とかあったのかな...?



河川敷の会場。
屋台のお好み焼やフランクフルトが夕食です。
花火が始まる前の、地元の会長さんのあいさつも岩手弁で
とても温かみがありました。
場所取りで慌てる事もなく、のんびりした雰囲気の中で
ゆっくり花火を楽しみました。



会場に灯された、色とりどりの手作り行燈も
可愛かったです。

花火の後は、一路横浜へ。
夜明けに到着しました。
(いつも運転、ありがとうございます(^^))
楽しい夏休みでした。



 
author:いしだゆみこ, category:日々・雑記, 09:18
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:18
-, -, - -