RSS | ATOM | SEARCH
土湯、秋保への旅

この週末に、福島県の土湯と宮城県の秋保へ行ってきました。

 

まずは土湯へ。

これまでにもこけしを訪ねて何度か訪れた事がありましたが、

いつも日帰りだったので、宿泊するのは今回が初めてです。

 

 

毎回写真を撮ってしまうこの子。

なんだか前より綺麗になっている気がしたりしますが、気のせいかな、、、?!

 

午前中に横浜を出た時にはお天気も良くて、半袖で丁度いい位の気温だったのですが

北へ向かうにつれ、だんだん曇りがちになり、風も強まり、気温も低下。

半袖では肌寒く、二人とも薄着で来てしまった事を少し後悔...。

 

土湯の宿へは3時前に到着。

曇りがちで、時折雨交じりのお天気でしたが、

夕食までまだ時間があったので、こけしのお店をいくつか見て歩きました。

 

 

こちらは、渡辺忠雄工人のお店「山根会津屋」さんです。

こけし提灯が可愛い(^^)

奥様が親切にお話して下さいました。

 

丁度、忠雄工人が作業をしておられたので、見学させて頂く事ができました。

 

 

この日は注文のこけしを作っておられました。

こちらのこけしには、依頼主のご希望で普段はあまり描かれない

お花を描くそうです。

 

先人の作ってきた伝統を守る事の大切さや、時代に合わせて

新しい事を取り入れる事の良し悪し等、色んなお話をして下さいました。

土湯こけし本来の「素朴な愛らしさ」をとても大切に思っておられる事が

強く伝わってしました。

 

 

泊まったお宿にも、あちこちにこけしが。

温泉もゆったりと広く、気持ち良かったです。

また泊まりたいな〜。

 

2日目は土湯を出て、秋保へ。

秋保の木の家さんで開催中の「こけしと暮らす展vol.6」を見に行ってきました。

 

 

秋保を訪れるのは今回で4回目です。(イベントへの参加は5回目)

毎年、スタッフの方とお話しできる事がとてもうれしいです。

今年も伝統こけしとこけし雑貨が、沢山展示されていました。

 

 

私のコーナーを少し。

この他にも、豆こけしや紙物をお出ししています。

フルーツの一筆箋が好評で、私が行った時には残り1個になっていました。

ありがとうございます(^^)

 

私は今回、ある作家さんの作品に惹きつけられてしまって、思わず購入。

シュール過ぎるその作品に、珍しく夫までもが興味を持っていました。(^^;)

 

 

秋保、また来年〜(^^)

 

木の家さんを出た後は、仙台市内へ。

カメイ美術館で開催中の展示「阿部木の実の世界」を見てきました。

木の実さんのこけし、とても好きです。

想像力を掻き立てられるような何かがあって、見る度に胸がざわざわします。

 

木の実さんの展示の後は、お昼ご飯を。

折角仙台に来たのだから、それらしい物を食べる事に。

 

 

牛タンとはらこめし。

どちらも初挑戦!

私はお肉があまり得意ではないので、どうかな...と思っていたのですが

思っていたよりも食べやすかったです。

はらこめしも美味しかった〜。

 

お土産にはづんだ餅を。

仙台名物づくし!

 

帰りは暫く一般道を南下。

阿武隈川沿いの道を走りました。

 

 

 

あっ!対岸に水が吹き上がってる!

これは何...?!

と思って後で調べてみたら、「弘法の噴水」というらしいです。

自然の物なのか人工の物なのかは、今の所、私にはよくわかりません。

 

 

色んな景色を楽しみながら、福島の郡山まで南下。

そこから東北道に乗り、帰路へと着きました。

 

(写真は全て、クリックで大きくなります)

 

author:いしだゆみこ, category:作品・展示・参加イベントなど, 22:20
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:20
-, -, - -