RSS | ATOM | SEARCH
空の彼方へと・・・

絵本作家でありイラストレーターでもある、伊藤正道さんが
先日お亡くなりになられたそうです。
とてもショックです...。

私は伊藤さんの絵の世界が大好きでした。
見る人が、空想の世界へと自由に心を遊ばせる事ができる
楽しくて素敵な絵...。
少し懐かしさを感じるような、独特の色使いも好きでした。
これから私が引っ越すと、稲村ヶ崎にある伊藤さんのギャラリー「giogio factory」にも
近くなるので、訪れるのをとても楽しみにしていました。

何年か前に鎌倉を訪れた際に、ギャラリーを訪ねてみたいと思い
ひとり江ノ電で稲村ヶ崎へ行き、おおまかな地図を片手に捜し歩いた事がありました。
しかし近くまでは行けても、細かい道がわからず迷ってしまって
残念ながらその日は辿り着く事ができなかったのでした。

近くなる今年こそはぜひ...と、ギャラリーのサイトでアクセス方法を
もう一度ちゃんと確認しようと思いました。
しかしサイトには、「開催中の展示を都合で急遽中止し、
ギャラリーもしばらく閉館します」という内容のコメントが。
えっ...どうされたんやろ...?と思っていました。
そして昨夜、そろそろ再開されていないかな...?と思い、再びサイトを見に行くと、
思っても見なかった突然の訃報があり、大きなショックを受けたのでした...。

もう随分前の事ですが、伊藤さんが「ゆめいろミュージアム」という
古民家ギャラリーで個展をされた際に、弟と2人で在廊日にお伺いした事がありました。
描かれる絵と同様に、とても優しくて素敵なお人柄でした。
私達にも気さくに絵の事などを色々とお話して下さり、うれしくて感激した事を覚えています。
あの時サインして頂いたえほんは、今でも大切な宝物です。

作品をご存じない方でも、絵をご覧になればきっと、あっ!知ってる!と
思う方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
関西の方だと、大阪ガスや南都銀行などのキャラクターはきっと馴染み深いと思いますし、
他にはお米の「きらら」や、ちょっぴり昔のハウスシチュー...など、
生活の中で接する身近なキャラクターのイラストなども色々と描かれていました。

もう新作が見られないと思うと、とても残念で悲しい...。
でもきっと天国でも、優しく素敵な絵を描き続けていらっしゃると思います。
これまで夢に溢れた素敵な作品をありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

author:いしだゆみこ, category:作家・ギャラリーなど, 17:46
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:46
-, -, - -